板金塗装、自動車修理、エアロパーツ制作、エアロパーツ販売のことなら伊東自動車へ

ブラックアウト塗装について

ヘッドライト・テールランプを精悍なイメージに

ヘッドライトやテールランプなどを既存の色味より黒くするのがブラックアウト塗装です。エンブレムなどを黒くするブラックメッキ塗装も同様の作業になりますが弊社ではライト類に特化した作業をブラックアウト塗装と称して車種問わず承っております。

板金塗装技術を用いてお車からのライト脱着作業はもちろん、カラ割り分解組立、塗装作業、ひとつひとつ丁寧に進めております。

 

 

伊東自動車のブラックアウト塗装のポイント

  • オーナー様にデザインイメージを伺い、色合いや塗り分け等を相談の上で塗装しています。
  • ヘッドライトの分解・組立に伴う水漏れ・曇りの不良はここ数年0.5%ぐらいです。200個に1個ぐらいになります。
  • ライトの組付けは手袋着用、エアーブローを用いて細心の注意をもって進めます。精密・丁寧な作業で仕上げます。
  • 塗装の耐久性は自動車外装と同等の物になります。
  • 弊社施工に起因する不具合に関しては5年間無償保証としています。 ※保証内容に関しましては弊社判断によります。

    ■免責事項
    ヘッドライトは本来分解組立する部品ではないので加工に際しての破損、微細な埃の侵入等が避けられない場合もございます。
    またインナーのパーツ素材・メッキの理由から綺麗に仕上げるのが難しい車種もございます。施工前の段階でご説明の上、ご理解頂いてからの施工となります。(ほとんど問題無いですが…)

ブラックアウト塗装の施工方法

ライトの塗装方法は大きく分けて2種類ございます。定番のライトを分解して塗装する方法とレンズ表面を塗装する方法。どちらも施工事例多数ごさいます。

 

安心できるカラ割り分解・組立、水漏れしないブラックアウト

 

車のヘッドライトは一部の車種を除きほとんどは分解不可能な構造となっています。弊社の技術を用いて車種問わず分解・組立でのブラックアウト塗装を施工しています。

本来分解できない物を分解するので業界では「水漏れして当然」と言われるカラ割り作業ですが弊社の作業ではここ数年において水漏れ率0.5%となっています。

お客様が安心してブラックアウトのカスタムができるよう高品質なサービスを提供致しております。

万が一、水漏れなどの不具合が発生した場合は期限無しの無償保証にて対応致します。(まず不具合は起りませんが…)

作業工賃:例)

左右ヘッドライト カラ割りインナー塗装 94,500円〜

※バンパー・ライト脱着工賃は除く

 


慎重に分解組立

好みのカラーで塗装

大きくイメージ変更

 

ヘッドライトのお手軽なブラックアウト

 

ヘッドライトの表面、透明なレンズ部分を半透明の黒い塗料で塗装します。塗り重ねる事により塗装の色合いを調整できます。例えば3回塗りと8回塗りでは黒さが異なりますが多く塗り重ねるとライトの光量が少なくなり暗くなります。また車検不適合になる場合もございます。色の濃さはご相談の上で施工します。カラ割り分解、組立が不要なので水漏れ、曇りの心配がございません。ライトに貼るフィルムと異なり耐久性は良好。数年に渡り艶を保ちます。

作業工賃:左右ヘッドライト塗装 36,750円〜

※バンパー・ライト脱着工賃は除く

 


バンパー、ヘッドライト脱着

レンズ表面を塗装

 

テールランプをブラックアウト。リアビューを落ち着いた雰囲気に。

 

テールランプの表面をブラックアウト塗装する事でリアビューを大きく変える事ができます。純正ライトを塗装する事により水漏れ、故障などの不安無くブラックアウトを楽しめます。

またテールランプの他にハイマウントストップランプやリフレクターなどの塗装も可能です。色の濃さは自由設定。耐久性のある塗料を使用していますので長年に渡りツヤが持続します。

作業工賃:リア左右(4個) 52,500円〜

※バンパー・ライト脱着工賃は除く

 


テールランプ塗装

色の濃さは自由設定

リアビューを変えます

■各作業の詳細については、下記をご覧ください。

 

 
↑ Page Top